So-net無料ブログ作成
検索選択

予算案の審議入りできず=個所付け通知で紛糾−衆院委(時事通信)

 衆院予算委員会は3日の理事会で、国土交通省が2010年度に行う公共工事の実施場所(個所付け)を民主党が同党都道府県連に通知していたことをめぐり、紛糾した。このため、予定されていた10年度予算案の提案理由説明は4日に先送りされたが、同日中に審議入りできるかは流動的だ。
 自民、公明、共産各党は理事会で、個所付けの通知について「情報漏えいであり、予算審議前の通知は認められない」と反発。民主党の通知資料の提出や政府による説明などを求めた。これに対し、民主党は「あくまで中間報告だ」と釈明。資料の提出を拒否したが、野党側は納得しなかった。 

【関連ニュース
初の党首討論、17日に開催=首相と自公党首が対決
10年度予算、3日審議入り=衆院委
政治とカネで首相防戦=「小沢独裁」と谷垣氏
「政治とカネ」、第2ラウンドへ=1日から代表質問
首相「政治とカネ」辛くも乗り切る=閣僚ら答弁窮す場面も

本棚倒れた重体事故、再現実験で原因探る(読売新聞)
節分 福豆に1万5000人 大阪・成田山不動尊(毎日新聞)
交通事故 コーヒー店にタクシー突っ込む 京都・左京区(毎日新聞)
遊園地で「ひら婚♪」いかが 枚方市・関大・京阪電鉄が手作り結婚式(産経新聞)
オフィス街も真っ白に…東京都心に今冬初の積雪(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。