So-net無料ブログ作成

昭和の「現代」を展示=千葉〔地域〕(時事通信)

 千葉県佐倉市の国立歴史民俗博物館に16日、1930年代から70年代までを対象とした「現代」の常設展示室が開設された。83年の開館以来、昭和中心の「現代」展示は手つかずだったが、7年間の準備期間を経て開設にこぎつけた。
 展示では、昭和時代をさまざまなテーマに分けて紹介している。「帝国内の人の移動」の項目では、「コメなどの物資を植民地から安価で輸入したため、植民地の人々が生活に苦しみ、働き口を求めて日本にやって来るといった面もあった」と説明。米国の原爆投下については、広島ではウラン爆弾、長崎ではプルトニウム爆弾と種類の異なる爆弾が使われたと解説している。
 太平洋戦争で多くの民間人が犠牲となった沖縄戦は「犠牲者の中には戦闘ばかりでなく、『集団自決』に追い込まれた人々もいた」と記述。しかし、集団自決の記述をめぐっては、当初は「軍の関与」という文言を盛り込む予定だったが、教科書問題や裁判で争われている点を考慮し削除。国立の歴史博物館が評価や学説の流動的な現代史を展示する難しさの一端が浮き彫りとなった。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕県内産日本酒で統一ブランド=熊本
〔地域の情報〕「ニット議会」で気分も晴れやか=山形県山辺町
〔地域の情報〕博多港のベイサイドプレイス全面開業=福岡
〔地域の情報〕矢田神戸市長、曹操の衣装でポーズ
〔地域の情報〕「御柱祭」グッズを販売=下諏訪商工会議所

厚生病院・社保病院、条件合えば売却―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
トキ襲撃 ケージのすき間にテンの毛(毎日新聞)
外国人の子、国内居住要件に=子ども手当で検討−長妻厚労相(時事通信)
大麻680鉢栽培で男2人逮捕=乾燥大麻3キロも所持−千葉県警(時事通信)
<東京消防庁>地下鉄でテロ対策訓練 サリン事件から15年(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。