So-net無料ブログ作成

4万ドル支払いを命令=小室哲哉氏の会社に―東京地裁(時事通信)

 子供服ブランドの販売代理契約をめぐり、音楽プロデューサー小室哲哉氏の経営する芸能プロダクション「ティーケーシーオーエム」(東京都港区)に、貿易業を営む女性が未払いの契約金を請求した訴訟で、東京地裁(大段亨裁判官)は25日、同社に4万ドル(約360万円)の支払いを命じる判決を言い渡した。
 判決によると、同社は2006年9月、20万ドルを支払う約束で海外ブランドの子供服を国内で販売する代理店契約を締結。女性は「6万ドルしか受け取っていない」と主張したが、大段裁判官は「小室氏側は別に10万ドルを支払った」と認めた。 

参院比例に元レーサー=みんな(時事通信)
薬事法違反容疑で無職男逮捕=「RUSH」4000万円売り上げか―警視庁(時事通信)
<殺人容疑>パチンコ店で遊戯中の男性刺す 男を逮捕 大阪(毎日新聞)
郵便不正、供述調書の証拠採用却下 大阪地裁(産経新聞)
えびの市で安全性検査=来週にも移動制限解除―口蹄疫(時事通信)

機会失った? 村井仁知事、憶測呼ぶ退任理由(産経新聞)

 「初めから4年間と決めていた」−。13日、今夏の知事選に出馬しないことを表明した村井仁知事は、その理由をこう語った。だが、知事の周辺では「再選への意欲は確かにあった」と別の見方が広がっている。

 「今更ないですよ。辞めるなら、昨年末までと申し上げてきました」。4月22日、県庁3階の知事室で、村井知事と向き合った自民党県連幹部は、知事の発した言葉に耳を疑った。

 「1期限りと最初から決めていた」と今期限りでの引退を示した村井知事。村井県政を支えてきた自民党県連は、日頃の知事の言動などから「再選にやる気満々だった」(同党幹部)と受け止めていた。再選を前提に知事選を準備してきただけに、告示までちょうど3カ月と迫った中での村井知事の“豹変(ひょうへん)”に県連は混乱をきたしている。

 4月に県世論調査協会が実施した世論調査で6割近くの支持を集め、田中康夫前知事時代の混乱した県政を修復した村井知事の手腕を評価する声は県内に根強い。ただ、不出馬を漏らして以降、経済団体などが出馬を要請するなど、村井知事続投を望む関係者が説得を試みたが、「知事の意思は固かった」(周辺関係者)という。

 なぜ、村井知事は不出馬に傾いたのか。自民県議の一人は「家族の反対や高齢による健康面での不安があったのも要因の一つ」とした上で、「一番は連合長野の支援が見込めなかったからでないか」との見方を示す。「村井さんは周りを固め、勝てる可能性が高い選挙にしか出ない」と国会議員時代からの選挙行動を振り返り、分析した。

 連合関係者などによると、「知事側近の元県参事の自殺問題が要因で、村井氏支持の選択は早い時期でなくなった」という。前回の知事選では「反田中」のもとにさまざまな団体が支援に回った村井知事。今回は明確な争点がなく、最大の支援組織となる連合長野の支持を得られる見込みが少なくなる中、「徐々に出馬の機会を失い、外堀を埋められていったのでないか」(別の県議)との声が聞かれた。

【関連記事】
村井仁長野県知事が退任表明
長野県知事選で、黒柳徹子と山田洋次が動いた?
阿部氏「知事選立候補に意欲」 5月10日か11日に直接要請へ
リニア新幹線が長野県を迂回するという噂の真実度は?
赤字路線維持…「そんな体力、私たちにはないんです」

直前まで居酒屋で口論、悲鳴 京都・長岡京の夫婦刺殺(産経新聞)
「朝日新聞襲撃」名乗った男性自殺?遺体発見(読売新聞)
<自殺>中3女子「友人いない」 文京区の公園で(毎日新聞)
皇后さまがご給桑(産経新聞)
ニセ女医事件、病院は医師検索システム知らず(読売新聞)

皇族に「危害」ネット上で予告 26歳無職男を逮捕(産経新聞)

 インターネットの掲示板に皇族に危害を加える内容の書き込みをし、警察の業務を妨害したとして、警視庁赤坂署は、偽計業務妨害の疑いで、愛知県東浦町緒川の無職、江坂謙吾容疑者(26)を逮捕した。同署によると、江坂容疑者は「書き込みでどんな反応が起きるか見るのがおもしろかった」と容疑を認めている。

 同署の調べによると、江坂容疑者は先月30日午後7時ごろ、自宅で、パソコンからインターネットの掲示板「2ちゃんねる」に、皇族を名指しし、危害を加える趣旨の文言を書き込み、警察に警戒を強化させるなど、業務を妨害した疑いが持たれている。

【関連記事】
「酒井法子を処刑します」2ちゃんねるに処刑予告書き込み
「必ずつぶす」JALに脅迫メール 無職男を逮捕
「走る音うるさい」列車マニア大学生が破壊予告
ウィキペディアに犯行予告 福岡の高校生逮捕
千葉の女児連れ去り ネット掲示板に犯行予告か 

バテレンが天ぷらに使った?オリーブ油の壺出土(読売新聞)
公益法人など78候補判明=20日から仕分け後半戦(時事通信)
年長フリーター防げ!今春高卒、行政が支援(読売新聞)
<中央道>パンク修理中の家族3人はねられ重体 甲府・上り(毎日新聞)
イノシシ脱走! 茨城の農産物直売所で飼育(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。